水平線
Copyright (C) 2017 ALEX Corporation. All Rights Reserved.   | Company | 0120-77-1488 | Site Map | Facebook フェイスブックロゴ |


リフォーム・リノベーションならアレックス   
フリーダイヤル 0120‐77‐1488   

木のシルエット
月シルエット


縦の仕切り線
alexって?
社員・協力会社さん紹介
アレックスのデザイン・仕事
安心できる工事のために
アレックスの施工技術力
アフターメンテナンス・保証書
過去のメディア掲載
職人さん募集
採用情報
アレックスブログ
happiness under the rainbow マーク

alexって?
社員・協力会社さん紹介
アレックスのデザイン・仕事
安心できる工事のために
アレックスの施工技術力
アフターメンテナンス・保証書
過去のメディア掲載
職人さん募集
採用情報
アレックスブログ
happiness under the rainbow マーク

過去のメディア掲載

alex 水平線


実例ページへリンクします。

実例ページへリンクします。
  SUUMOリフォーム 実例&会社がみつかる本 首都圏版
2015年6月発売
 
  水平線 
 リクルート出版の雑誌に「湧き出すアイデアとデザイン!モノづくり人たちが集まる老舗」と取り上げていただきました。
『1967年の創業以来、一貫してデザインリフォームに取り組んできたアレックス。「幸せ」をキーワードに、暮らし始めて実感できる「あたたかさ」やユニバーサルデザインなどの住む人への「やさしさ」、アイデアやカラーでワクワクする空間を生む「楽しさ」を大切にした、施主目線での提案が光る会社だ。
モノづくりが好きでたまらないスタッフが集まった同社には、家具などを製作する工房もあり、職人ばかりか営業担当が試作することも。豊富な施工例は、ホームページでたっぷりみられるので、ぜひ一度チェックを。』(本文記事より抜粋)

 合わせて人気の実例も掲載されました。『中古マンションを購入後、入居前リフォームを考えていたMさん夫妻。アレックスとの出会いはネット検索だった。「洗練された施工例にひかれました。打ち合わせが始まってからは、ニュアンスをざっくり伝えただけで私たちの言いたいことを汲み取り、隅々まで配慮の行き届いた提案をしてくださいました。」
プランで特にこだわったのが、アクセントカラーの赤が存在感を放つキッチン。クチーナのフルオーダーで、使い勝手は抜群だ。「独立型から対面式に変更したことで明るくなり、子どもの様子も見えるので安心です」。』(本文記事より抜粋)


   
実例ページへリンクします。

実例ページへリンクします。
  リフォーム倶楽部 No.146
2015年3月発売
 
  水平線 
 一つめの作品は、全面リフォームを前提に中古マンションを探し、間取りからすべ一新した例です。既存の間仕切りをできる限り撤去し、廊下をなくしてスペースを有効活用できるようにしました。キッチンは廊下だった場所にレイアウト。ダイニング横には冷蔵庫が組み込まれた収納を造作し、リビングとダイニングはスライドドアで仕切ることができるようにしています。壁面すべてがシナベニア仕上げ、天井は左官仕上げで、温まりあふれる雰囲気になりました。洗面室、浴室、トイレなどの水まわりには床にホワイトの天然石を使い、ガラスドアで仕切って、透明感のあるホテルのスイートルームのサニタリーのようなイメージでまとめました。

 二つ目の作品は、LDKからサニタリーまで、住まいのすべての部分に自分たちが理想とするイメージを実現させたマンションリフォームの例です。住まいの顔である玄関ホールの壁は一面をラグナロックで仕上げ、豊かな表情を演出。白色をベースにしたLDKは、ダイニングのペンダントライトや水晶入りのキッチン天板がアクセントになり、清々しさの中に高級感があふれています。洗面室もキッチンと同じ天板を採用し、イメージを統一。ダブルボウルにすることで、忙しい朝の時間も夫婦が並んでスムーズに使えるようにしました。トイレは黒いクロスと照度を抑えた照明でシックな印象に仕上げています。




   
実例ページへリンクします。

実例ページへリンクします。
  リフォーム倶楽部 No.145
2014年12月発売
 
   水平線
 一つ目の作品は、立体的に構成するプランで子ども部屋3室を確保した事例です。リフォーム前は和室を3人で一緒に使っていましたが、子供の成長にともなって、それぞれの個室を設けることにしました。和室の空間を立体的にとらえることで、限られたスペースの中で3つの子ども部屋をつくることに成功。和室を洋室に変更し、二段ベッドで区切って空間を有効活用しています。二段ベッドは壁や床にすき間がでないように造作しました。単純に二段ベッドをレイアウトするのではなく、ロフトを組み合わせたり、二段ベッドに収納を設けたりするなど、さまざまな工夫をしています。

 二つ目の作品は、姉弟のために、洋室1室を二段ベッドで仕切って機能的な2つの個室にリフォームした例です。ベッドは洋室の中央にレイアウトし、それぞれの部屋から、上段と下段を互い違いに使えるようにしました。二段ベッドと背の高い造作本棚、天井からの垂れ壁で部屋を2つに仕切っていますが、本段を動かすと、それぞれの部屋に行き来することができます。ベッド下の引き出し式収納やクローゼットなど収納スペースをたっぷりと設け、子供たちが部屋の中を片づけられるような環境を整えました。





   
実例ページへリンクします。
 
実例ページへリンクします。

  リフォーム倶楽部 No.144
2014年9月発売
 
   水平線
 ご両親と社会人のお子様2人が暮らすお住まいを二世帯住宅にリフォームした例です。お子様は仕事で帰宅が遅くなるなど、ご両親とは生活時間がずれているため、玄関のみ共通の分離型二世帯住宅にしました。1階階段下にドアを設け、1階の親世帯と2階の子世帯で生活スペースを分けられるようにしています。キッチンや浴室、洗面室は親世帯、子世帯ともに設け、収納スペースもたっぷりと確保しました。2階の子世帯のロフトには大容量の収納ができ、入口を寝室とダイニングキッチンの2箇所に設けることで出し入れなど移動面での利便性を向上させたました。玄関にはスロープを設け、万が一、車椅子を使うことになってもスムーズに出入りできるよう配慮しています。




























   
実例ページへリンクします。

実例ページへリンクします。

実例ページへリンクします。
  リフォーム倶楽部 No.143
2014年6月発売
 
   水平線
 2戸のマンションを1戸にしたリフォーム事例を、3ページに渡り特集していただきました。お客様にもご登場いただき、リフォームに至った経緯、悩みや希望などを伺いながら、実際の提案・改善点などを細かく載せています。リフォーム開始からお引き渡しまでのスケジュールも写真付きで掲載されています。














   
実例ページへリンクします。   リフォーム倶楽部 No.142
2014年3月発売
 
  水平線
 カラーや家具のコーディネートなどの統一感にこだわったリフォームです。キッチンは空間に一体感と開放感を生み出し、家族のコミュニケーションの中心になります。キッチンの床にはベージュのタイルを敷き、LDのカーペットとの素材感の違いで空間をゆるやかに仕切りました。システムキッチンと洗面化粧台はフルオーダーで、収納扉にはLDの壁面面材と同じブラウンの面材を採用することで統一感が出るようにしました。浴室には床や壁面、浴槽の横にまでタイルで仕上げ、視線を遮らないガラスのステンレス枠ドアとフィックス窓で開放感を演出しています。


   
実例ページへリンクします。   リフォーム倶楽部 No.141
2013年12月発売
 
  水平線
 デザイン性と機能性を両立した水まわりのリフォームの例です。洗面室には壁掛けタオルヒーターを設置。ヒーターはバスタオルを掛けて乾かせるのはもちろん、冬の寒い洗面室を暖めてくれます。洗面化粧台はスペースの関係で奥行きが取れなかったため、ラウンド型の洗面にすることで納まりを良くしました。壁面は割れにくいメラミンのタフフォールを採用。防汚性に優れ、カビも生えにくく、水まわり空間に適した壁材です。汚れやすいトイレの壁面もタフウォールで仕上げました。光沢感のある壁面が、シンプルですっきりとしたタンクレストイレと調和して、清潔感を演出しています。


   
実例ページへリンクします。

実例ページへリンクします。
  リフォーム倶楽部 No.140
2013年9月発売
  
   水平線
 ご実家で暮らすお母様との同居を機に2世帯住宅へリフォームされた例です。それぞれに玄関を設け、1階を親世帯、2階3階を子世帯が使う完全分離型のプランにしました。親世帯の間取りは1LDKで、納戸と水まわり設備も設けました。水まわりは1か所にまとめ、スペースを有効に活用しています。子世帯は2階にLDK、3階に個室と浴室を配置。階段をLDKの中央に設けることで空間の広がりを演出しながら、リビングとダイニングをゆるやかに仕切っています。親世帯と子世帯が近くにいながらもお互いのプライバシーを守ることができる、ほどよい距離感に配慮した住まいです。














   
実例ページへリンクします。

実例ページへリンクします。
  リフォーム倶楽部 No.139
2013年6月発売
  
  水平線
  一つ目の作品は家族とのコミュニケーションを大切にし、子供の様子もみながら作業したいと考え、対面スタイルのキッチンを採用。LD全体を見渡せて、家族や友人とのおしゃべりも楽しみながら作業ができるキッチンになりました。キッチンは造作で、カウンターや側板は白い鏡面で質感豊かに仕上げ、ガラス張りの飾り棚を設けるなど遊び心も見せながらデザイン性に富んだ空間を作り上げています。また、バックカウンターの右側に洗濯機を目にすることがないようにし、洗練されたインテリアイメージを保てるようにしました。

 二つ目の作品は2階のLDの中央にオープンキッチンをレイアウト。キッチンには吹き抜けを新たに設け、開放感のある気持ち良い空間をつくりました。キッチンの横にはオーダー製作したテーブルを据え付け、キッチンカウンターと一体化して使うことができるようにプランニング。テーブルは温かみのある木目、キッチンはスタイリッシュなステンレスにし、それぞれ素材のイメージを大きく変えることでデザインにコントラストを生み出しました。天井にはライティングレールを設置してスポットライトを取付け、キッチンをドラマティックにライトアップしています。






   
実例ページへリンクします。   リフォーム倶楽部 No.138
2013年3月発売
 
  水平線
 30年以上前に建てられた住宅をスケルトンリフォーム。日当たりが悪く、結露が発生していたという北側と東側の部屋は内側から発砲ウレタンの断熱材を吹き付けました。既存の窓の内側にインナーサッシを設置して窓を二重にし、断熱性能を高めています。リビングと玄関ホールの壁の一部は、調質性能があるエコカラットで仕上げました。また、和室には耐久性に優れたポリプロピレンと環境に優しい天然の無機材料がベースの「美草」仕様の畳を採用。住まいのすべての照明を消費電力が少ないLEDに変更し、節水トイレも採用するなど、省エネに配慮した設備選びがされています。


   
実例ページへリンクします。

実例ページへリンクします。
   リフォーム倶楽部 No.137
2012年12月発売
  水平線
 一つ目の作品は築30年以上のマンションの水まわりを明るくシンプルなデザインをベースに高級感漂うイメージで仕上げました。洗面化粧台は、ダークで落ち着いた印象のカウンターにベッセルタイプの洗面ボウルを設置。収納一体式になったミラーボックスの上には間接照明を設けました。浴室は壁に高級感おのある石目パネルを、フロアはまっとな質感の大型タイルで仕上げ、ホテルの様な上質なイメージになりました。

 二つ目の作品はメゾネット1階部分にあった浴室を、天井の一部がトップライトになっている2階に移動。明るく、在来工法ならではの高級感あふれるラグジュアリーな浴室空間を実現しました。マットな質感が高級感を感じさせるホワイトのタイルで仕上げ、水栓もこだわりのオーダーで製作。カウンター上の壁面に全面ミラーを設置することで、空間に広がりと輝きがうまれています。以前浴室だった部分はパウダールームに変更。ゆとりある広さが確保されて窓からの光も差し込み、明るく快適な空間になっています。








   
実例ページへリンクします。

実例ページへリンクします。

実例ページへリンクします。
   リフォーム倶楽部 No.136
2012年9月発売
   水平線
 一つ目の作品は3世代のためのバリアフリーリフォームです。
家族みんなが安心して住むことができるよう、スケルトンからリフォームした二世帯住宅です。耐力壁と耐震金物を入れて耐震補強を施し、内装も一新。室内はバリアフリー仕様を基本としたプランにしています。段差はなくし、建具の下レールもなくすなど、移動がスムーズにできるようにしました。階段には手すりを設置しています。浴室はご両親の世帯と共用のため、お孫さんたちとの入浴が楽しめるように大きめの浴槽を採用し、入口の段差をなくして複数の手すりを付けました。床は乾きが速く滑りにくい仕様なのでご家族全員が安心してバスタイムを楽しめます。

 そして中古マンションを購入後、こだわりのリフォームを実現した2件です。
 
 二つ目は中古マンションを入居前に全面的にリフォームし、自分たちの思い描くイメージに生まれ変わらせました。用途に合わせて、フレキシブルに開閉できるリビングとダイニングの間仕切りや、リビングの一角に可動ルーバーでゆるやかに仕切って設けた書斎、美しさと機能性を兼ね備えた収納、使い勝手の良さとデザインのディテールまでこだわったキッチンなど、こだわりが満載のプランです。

 三つ目は購入した中古マンションを自分たちの好みにあったインテリアにするためにスケルトンリフォームしました。思い描いていたイメージに合う商品を見つけるために、国内メーカーのみならず海外メーカーまで幅広く探し、納得できる建材を採用。そのためか、室内空間はまるで海外の住宅にいるような印象を受けます。寝室とLDの間仕切りには、窓を設置したユニークなプランにしました。こうすることで圧迫感がなくなり、ゆるやかに空間もつながる居心地が良いLDになっています。










   
実例ページへリンクします。    リフォーム倶楽部 No.135
2012年6月発売
  水平線  
 築35年の木造住宅をスケルトンにして内装・耐震の両面からリフォーム。建築基準法改正前の基準で建てられていたため、徹底的に耐震補強を施しました。建物の下には地面全体を覆うベタ基礎を新たに設置。傷んでいる柱や梁は取り替え、ジョイント部分は金具で固定しています。重要な柱は両側から鉄骨で挟んで頑強にし、耐震性をアップさせました。また、上に建物をのせた車庫部分が耐震面で不安だったため、構造に鉄骨を入れて補強しています。2階部分は、対面スタイルのキッチンがある明るくオープンなLDKに仕上げました。


   
   リフォーム倶楽部 No.134
2012年3月発売
  水平線 
 メゾネットタイプの中古マンションを購入し、入居前に自然素材でナチュラルなイメージにリフォームした例です。玄関とリビングの壁は、調湿性のある珪藻土で仕上げました。また、1階の洋室のように、壁や天井を塗装ではなくクロスで仕上げる場合も、一般のクロスよりも調湿性のある珪藻土入りクロスを採用しています。洋室の壁の一部や、階段の壁には、荒い杉板にあえて塗りムラをつけ、グラデーションによる変化で優しい雰囲気を演出しました。また床は無垢のフローリングに自然のオイルを染み込ませています。LDの床は、床暖房に対応する無垢材のフローリング材です。
また建具などの塗装には、有害な有機物が一切含まれていない自然系塗料を使いました。


 
   
実例ページへリンクします。

実例ページへリンクします。
リフォーム倶楽部 No.132
2011年9月発売
水平線
  最初の作品は、お子様の階に設置したセブンカラー(虹色)の手すり・柵が大変印象的な人気の実例です。床壁天井をホワイトで統一し、部分部分でビビットなカラーを大胆に使うことで、子供の空間らしくもあり、とてもさわやかな現代的な印象も作り出しています。キッチンはアイランド的な配置をし、リビングとの一体感を十二分に実現する配置になっています。背面のキャビネットとそろえて作られたキッチンには、それだけで絵になるような堂々としたたたずまいを感じずにはいられません。

   二つ目は、ホワイトを基調にした空間に、ゼブラ柄特注建具の存在感がただならないシンプルかつモダンな作品です。洗面所に設置された赤いパイプは、なんとタオルウォーマーです。実用的なものなのにデザイン性豊かな商品を上手に取り入れることで、空間を楽しく演出しているアイデアが見逃せません。


実例ページへリンクします。

実例ページへリンクします。
リフォーム倶楽部 No.131
2011年6月発売
水平線
  一つ目の作品は、ハイセンスな和室とモダンなリビングとの相性がとっても気持ちの良い、ずばり!「和モダン」な実例です。もちろん使い勝手にも十分に配慮がなされていて、様々な動線を考慮したプランニングにも注目です。濃い茶色とホワイトがベースになり、畳の淡い緑が違和感なく溶け込んで、なんとも心を落ち着かせる空間になっています。

 二つ目の作品は、リビングセンターに配置された大きなキッチンが印象的な実例です。全体的に高級感が漂い、お客様のご希望であった「ホテルライクな空間」が各所でうまく表現できました。大きなガラスを使用した在来工法風?!の浴室も必見です。


アレックスブースの様子 「朝日すまいづくりフェア2011」
2011年5月 ビックサイトで開催
水平線
 またまた「デザイナーズEXPO」に出展要請が!今回は2回目ですので昨年に比べると若干余裕があったものの、なんと言っても震災があったすぐ後だったので、お客様が本当に来てくださるのか不安いっぱいで当日を迎えました。しかし、昨年よりも少し入場者が少なかったものの、狭いブースに本当に多くのお客様がお立ち寄り下さって、またまた大盛況のブースなりました。


実例ページへリンクします。 リフォーム倶楽部 No.130
2011年3月発売
 水平線
 体に良い家をテーマに、自然素材の風合いを十分に生かしたリフォーム実例です。全体的に暖かさを感じる事が出来る雰囲気となりました。なんと言っても撮影に参加してくださったお子様たちがかわいいですよね。


実例ページへリンクします。

実例ページへリンクします。
リフォーム倶楽部 No.129
2010年12月発売
水平線
 一つ目の作品は、在来工法で作られたホテルライクなバスルーム・サニタリー・トイレです。浴室にはテレビが設置されており、お客様のご希望でサニタリースペースとバススペースはガラスの建具で仕切られています。視界をさえぎることがないので開放感があり、その上、無駄にサニタリーを濡らさない配慮がなされています。これがなんと賃貸物件というのだからびっくりです。

 二つ目の作品は、ダブルでボウルを設置した印象に残る実例です。サニタリーだけではなく、シャンデリアが良く似合うキッチンや、風除室を設置した玄関スペース、とっても落ち着くムーディーな書斎など、見ごたえ十分な実例です。


実例ページへリンクします。 リフォーム倶楽部 No.128
2010年9月発売
水平線
 マンションで暖炉?そうです見かけは本物そっくりのダミー暖炉を製作したリフォーム物件がピックアップされました。デザイン性はもちろんのこと、ディティールにも細部に渡ってこだわった暖炉には、薪を燃やしているかのようなスクリーンを電気式で映し出すダミーを設置しているのでムード抜群です。


実例ページへリンクします。 リフォーム倶楽部 No.127
2010年6月発売
水平線
 ネットで大人気の注目実例がついに登場です。全体をホワイトに基調し、キッチンのカウンター・壁面に斬新ともいえるブラックを大胆に採用したリフォーム実例。気品漂うフォルムに実用性を兼ねそろえたキッチンは、家族とのコミュニケーションの中心地。キッチン実例として大変な反響でした。


アレックス 記念撮影 「朝日すまいづくりフェア2010」
2010年5月 ビックサイトで開催
水平線
  多くの強豪デザイナーズリフォーム会社が集まる「デザイナーズEXPO」に出展要請が!これはその時の記念撮影写真です。全国規模の大手リフォーム会社に比べ、出展スペースは小さなものでしたが、周りのリフォーム会社からも注目を浴びるほど、3日間を通して最も盛況なブースとなりました。


実例ページへリンクします。 リフォーム倶楽部 No.126
2010年3月発売
水平線
 リクルート出版で人気の実例が、リフォーム倶楽部でも掲載されました。こんな時代だからこそ、「中古マンションの購入+リフォーム」が新しいマイホームの形として大変注目されています。なんといっても住んでからも安心のアレックスのスケルトンリフォームがクローズアップされました。


拡大PDFへ リフォームを頼める会社が見つかる本
2010年1月発売
水平線
 「センスのいい家にしたいけれど、デザインリフォームの会社は敷居が高くて」と二の足を踏む方にぜひ知ってほしいのがアレックスです。明るく親しみやすいプランナーがそろう同社は、じっくり相談しながら納得ゆくデザインを追求したい方にぴったり。漠然としたイメージしか持てない場合は多彩な提案から理想を探り、希望が固まっている場合は+αの工夫でさらなる満足度を追求。肩の力を抜いて話しながら、プランを練り上げるのが同社スタイルです。(本文記事より抜粋)


拡大PDFへ 中古を買ってリフォームしよう
2009年3月発売
水平線
 「中古を買ってリフォームしよう」の創刊号です。ご存知の通り、同じ平米数でも中古の方が新築物件よりもはるかに安く購入することが可能です。この差額で、自分の好きなテイストや、お住まいになる方専用のオーダーメイドリフォームが可能になります。


拡大PDFへ リフォームを頼める会社が見つかる本
2009年1月発売
水平線
水まわりの大胆な移動も可能になる
スケルトンリフォームにも対応
不可能を可能に変える提案力が光る

っと、ちょっと大げさなキャッチコピーのような感じでしたが、うそ偽りはありません。
「制約にしばられがちなマンションリフォームに高い自由度をもたらすアレックス。壁や設備類をいったん全てとりはらうスケルトンリフォームにより、間取りはもちろん、移動が難しいと思われがちな水まわり(キッチン・浴室など)の変更も可能に。「独立型キッチンを対面式に」「お風呂をもっと広く」など多様なニーズに応えます。」です。


拡大PDFへ リフォームを頼める会社が見つかる本
2008年8月発売
 水平線
 最新のリフォーム実例を掲載し、デザイン性を全面に出した内容に仕上げました。グッドリフォームの担当者によれば、白い実例は普遍的な人気があるとのこと。しかし、コントラストが効かなくなるので、片面は比較的濃い色の実例を選びました。


拡大PDFへ リフォームを頼める会社が見つかる本
2008年1月発売
水平線
 人気のブレードの実例です。オーダー家具やスケルトンリフォームの実例なども掲載し、盛り沢山の内容になっています。紙面全体としてはややノスタルジックな色合いになっていて、大変反響がありました。


拡大PDFへ Goodリフォーム
2008年1月発売
水平線
 アレックスのプランニング力が買われ、収納がふんだんにある家のプランニングをし、それを雑誌で紹介するという企画に参加しました。「荷物がありすぎて困る」という方は必見です。ぜひご参考にしてください。


拡大PDFへ リフォームを頼める会社が見つかる本
2007年8月発売
水平線
  デザイン性の高い会社を「リフォームを頼める会社が見つかる本」で探し、実際に工事をしたお客様を特集するという企画でアレックスが紹介されました。アレックスの担当者とお客様とは仲良しです。非常に楽しい取材になりました。


拡大PDFへ Goodリフォーム
2006年11月発売
水平線
  アレックスのアフターメンテナンスが面白いということで掲載されました。「責任の所在によっては何年経っても保証をする」といった事が面白かったようです。我々としては当然の感覚なのですが・・・


拡大PDFへ LIVES
2003年7月発売
 水平線
 大夫古いものになりますが、お気に入りの紙面です。似たデザインでチラシも製作致しました。

リフォーム 世田谷区 江東区 目黒区 東京都 アレックス


PAGE TOP



無料相談の背景画像
お見積り・お問合せ
資料請求
無料相談
現在の混雑状況
extraの背景画像
サイトマップ(SITEMAP)
目黒・世田谷近辺の
ホームセンター
プライバシーポリシー
緊急水漏れ対応
緊急雨漏り被害
ALL見積書カバー
スマホサイト
ギャラリーの背景画像
新着・人気順 スケルトンリフォーム
総費用が高い順 カラフル
新築マンション モノトーン
戸建住宅 キュート・クール
集合住宅 ウッディ・ナチュラル
賃貸物件 全画面にて


技術と知識の背景画像
リフォームスケジュール 場所別リフォームポイント
工事の流れ メンテナンスの必要時期
リフォーム用語・知識 リフォーム失敗実談・苦情
提携ローンのページ 工事の注意点
リフォーム会社比較検討 リフォーム成功の秘訣
間仕切りの種類 お部屋の防音について
シックハウスについて
オール電化・床暖房
家具レイアウトのコツ
収納の仕方
使い勝手の良いキッチン
快適なあかり選び


reform renovation の背景画像
スケルトンリフォーム 透明な□>
ご新居とリフォーム 透明な□>
ワンストップ 透明な□>
テーマ別リフォーム 透明な□>
取扱い工事 透明な□>
スケルトンリフォーム(SR)?
SRで出来ること
中古購入+SR=?
アレックスのSR
SRの前に
SRのデメリット
よくあるご質問(Q&A)
適正価格にこだわる訳
リフォーム済物件?
これから物件購入の方へ
賃貸物件オーナー様
スケルトンリフォームの費用
新築マンション格安オプション
トータルコーディネイト
デザイナーズ家具格安販売
和室をリビングと一体化
和室を洋室へ
新築マンションのリフォーム
耐震リフォーム
スケルトンリフォーム
明るい空間実現のために
家事がし易い空間設計
好みのデザイン・テイストを
収納スペース充実リフォーム
広々空間のためのノウハウ
快適・癒し・刺激のリビング
ご入居前に簡単リフォーム
前の住まいをリフォーム
シックハウス事前対策
窓廻りのインテリア
エクステリア・門扉・フェンス
床暖房・エアコン
オプション専用サイトへ
中古×リノベーション?
リノベーションって?
中古×リノベーションのメリット
リフォームのプロと中古探し
中古×スケルトンリフォーム
スケルトンリフォーム(SR)とは
SRのデメリット
ご入居前に簡単リフォーム
新築マンション格安オプション
トータルコーディネイト
デザイナーズ家具格安販売
ワンストップ専用サイトへ
団塊の世代の方々へ
美容院・病院 のリフォーム
オフィスプランニング
ホームシアターリフォーム
自然素材リフォーム
NEW素材でのリフォーム
耐震リフォーム
ペットのためのリフォーム
スーパーキッズルーム
男の趣味の部屋
防犯のためのリフォーム
和室をリビングと一体化
オーダー家具
スケルトンリフォーム
24時間換気システム
太陽光ECOリフォーム
LOHAS リフォーム
カーテンいろいろ
ブラインド
ウッドブラインド
ロールスクリーン
フリーカットジュータン
照明器具
特注家具
キッチン
ユニットバス
フローリング
珪藻土
フロアタイル
クロス貼替え
外壁塗装
屋根のリフォーム
ガーデニング・造園
エクステリア・門扉・フェンス
床暖房・エアコン
防音工事
和室を洋室へ
エコカラット
2重サッシ
ガラスフィルム
会社概要の背景画像
会社概要
コンセプト
アクセス
50TH
お客様の声
alexって?の背景画像
社員・協力会社さん紹介
アレックスのデザイン・仕事
安心できる工事のために
アレックスの施工技術力
アフターメンテナンス・保証書
過去のメディア掲載
職人さん募集
採用情報
アレックスブログ