水平線
Copyright (C) 2017 ALEX Corporation. All Rights Reserved.   | Company | 0120-77-1488 | Site Map | Facebook フェイスブックロゴ |


リフォーム・リノベーションならアレックス   
フリーダイヤル 0120‐77‐1488   

木のシルエット
月シルエット


縦の仕切り線
ご新居とリフォーム
新築マンション格安オプション
トータルコーディネイト
デザイナーズ家具格安販売
和室をリビングと一体化
和室を洋室へ
新築マンションのリフォーム
耐震リフォーム
スケルトンリフォーム
明るい空間実現のために
家事がし易い空間設計
好みのデザイン・テイストを
収納スペース充実リフォーム
広々空間のためのノウハウ
快適・癒し・刺激のリビング
ご入居前に簡単リフォーム
前の住まいをリフォーム
シックハウス事前対策
窓廻りのインテリア
エクステリア・門扉・フェンス
床暖房・エアコン
オプション専用サイトへ

ご新居とリフォーム
新築マンション格安オプション
トータルコーディネイト
デザイナーズ家具格安販売
和室をリビングと一体化
和室を洋室へ
新築マンションのリフォーム
耐震リフォーム
スケルトンリフォーム
明るい空間実現のために
家事がし易い空間設計
好みのデザイン・テイストを
収納スペース充実リフォーム
広々空間のためのノウハウ
快適・癒し・刺激のリビング
ご入居前に簡単リフォーム
前の住まいをリフォーム
シックハウス事前対策
窓廻りのインテリア
エクステリア・門扉・フェンス
床暖房・エアコン
オプション専用サイトへ

明るい空間実現のために

alex 水平線

明るい空間イメージ写真「室内を明るくしたい」、「明るいお部屋にリフォームしたい」。リフォームの仕事をしていると必ずお客様から聞く言葉です。たとえ、直接これらの希望をお客様がおっしゃられなくても、潜在的に人間は明るく清潔な室内での生活を求めているものだと思います。アレックスでは、明るい空間を実現させるために、様々な工夫をしてまいりました。以下に簡単なコツをご紹介させて頂きます。

■ ベースカラーの明度(基準はホワイト)
明るさといえば、明度ですが、明度が一番高いのはもちろんホワイトです。明るい空間の実現の第一歩はホワイトを基調にして室内をコーディネートすることです。もちろん全てがホワイトでは面白みがなくなってしまうので、少し色のついたベージュで色分けしたり、小さな面積にブラックを入れてコントラストを効かせると更にホワイトは映えて明るい空間になります。

■ 鏡・ガラスの採用
室内にまんべんなく光を届けるためには、もちろん窓の開口面積を多くするのが一番簡単ではありますが、窓を増やす工事はほとんどの場合不可能と言っても過言ではないでしょう。それでは、入ってきた光を最大限に生かすことを考えて、鏡を使って直接光の届かない玄関などに反射光を届けたり、間仕切にガラスを取り付けて室内を明るくすることを考えてみましょう。

■ ひまわり(太陽光を遠い室内へ届ける装置)
光ファイバーを使い、外の光を室内へ届ける装置があります。その名も「ひまわり」、恐らく見たことはないかもしれませんが、我々の会社の近所では時々屋根の上に得体の知れない銀色の植木鉢のようなものを見かけます。この光を使えば、地下室で植物を育てることも可能になります。

■ 反射光へのこだわり
反射光にこだわったリフォーム実例ベースカラーのところでも触れましたが、直接光だけでなく、反射光を上手に扱えば、室内を更に明るくする事が可能です。光を一番反射させる色はホワイト、素材は光沢のあるもの。ということで、床に白い光沢のあるタイルを張りました。その効果はとてもよく、遠く離れた玄関もとっても明るくなりました。

■ 間仕切壁を一工夫
ブレード間仕切写真ブレードやスクリーンパーテーションを使った間仕切を採用すれば、視界を遮りながら光を透過させたり、必要に応じてブレードを開閉し、光を取り入れる事が可能になります。

■ 収納を工夫して、すっきり空間へ
せっかくいろいろな工夫をして、明るい空間を実現させても、その後に増え続ける「モノ」達を整理出来なければ、直ぐに明るかった空間は徐々に暗くなっていきます。そういった意味では、使い易く大容量の収納は明るい空間実現のためには欠かせません。
 
■ 照明計画
最後に照明計画をチェックしましょう。内装カラーや造作に気を配り条件を整えた室内の総仕上げとなります。天井をすっきりさせる為に、基本的にはダウンライト(埋め込み照明)をご提案しております。普通の天井付けのシーリングでは部屋の中央部だけが明るかったり、蛍光灯の寿命が近づいてくるとちらつきが起こり、明るさも暗くなっていきます。
ダウンライトの配置のコツは、小さめの径で細かく配置し、壁際に寄せて反射光を作る事です。60㎡から75㎡位のお部屋を完全リフォームするならば30灯位は配置したいものですね。その他、キッチンや書斎など、より明るくしたい場所には部屋の用途に合わせた器具を追加する事も忘れない様にしましょう。





リフォーム 世田谷区 江東区 目黒区 東京都 アレックス


PAGE TOP



無料相談の背景画像
お見積り・お問合せ
資料請求
無料相談
現在の混雑状況
extraの背景画像
サイトマップ(SITEMAP)
目黒・世田谷近辺の
ホームセンター
プライバシーポリシー
緊急水漏れ対応
緊急雨漏り被害
ALL見積書カバー
スマホサイト
ギャラリーの背景画像
新着・人気順 スケルトンリフォーム
総費用が高い順 カラフル
新築マンション モノトーン
戸建住宅 キュート・クール
集合住宅 ウッディ・ナチュラル
賃貸物件 全画面にて


技術と知識の背景画像
リフォームスケジュール 場所別リフォームポイント
工事の流れ メンテナンスの必要時期
リフォーム用語・知識 リフォーム失敗実談・苦情
提携ローンのページ 工事の注意点
リフォーム会社比較検討 リフォーム成功の秘訣
間仕切りの種類 お部屋の防音について
シックハウスについて
オール電化・床暖房
家具レイアウトのコツ
収納の仕方
使い勝手の良いキッチン
快適なあかり選び


reform renovation の背景画像
スケルトンリフォーム 透明な□>
ご新居とリフォーム 透明な□>
ワンストップ 透明な□>
テーマ別リフォーム 透明な□>
取扱い工事 透明な□>
スケルトンリフォーム(SR)?
SRで出来ること
中古購入+SR=?
アレックスのSR
SRの前に
SRのデメリット
よくあるご質問(Q&A)
適正価格にこだわる訳
リフォーム済物件?
これから物件購入の方へ
賃貸物件オーナー様
スケルトンリフォームの費用
新築マンション格安オプション
トータルコーディネイト
デザイナーズ家具格安販売
和室をリビングと一体化
和室を洋室へ
新築マンションのリフォーム
耐震リフォーム
スケルトンリフォーム
明るい空間実現のために
家事がし易い空間設計
好みのデザイン・テイストを
収納スペース充実リフォーム
広々空間のためのノウハウ
快適・癒し・刺激のリビング
ご入居前に簡単リフォーム
前の住まいをリフォーム
シックハウス事前対策
窓廻りのインテリア
エクステリア・門扉・フェンス
床暖房・エアコン
オプション専用サイトへ
中古×リノベーション?
リノベーションって?
中古×リノベーションのメリット
リフォームのプロと中古探し
中古×スケルトンリフォーム
スケルトンリフォーム(SR)とは
SRのデメリット
ご入居前に簡単リフォーム
新築マンション格安オプション
トータルコーディネイト
デザイナーズ家具格安販売
ワンストップ専用サイトへ
団塊の世代の方々へ
美容院・病院 のリフォーム
オフィスプランニング
ホームシアターリフォーム
自然素材リフォーム
NEW素材でのリフォーム
耐震リフォーム
ペットのためのリフォーム
スーパーキッズルーム
男の趣味の部屋
防犯のためのリフォーム
和室をリビングと一体化
オーダー家具
スケルトンリフォーム
24時間換気システム
太陽光ECOリフォーム
LOHAS リフォーム
カーテンいろいろ
ブラインド
ウッドブラインド
ロールスクリーン
フリーカットジュータン
照明器具
特注家具
キッチン
ユニットバス
フローリング
珪藻土
フロアタイル
クロス貼替え
外壁塗装
屋根のリフォーム
ガーデニング・造園
エクステリア・門扉・フェンス
床暖房・エアコン
防音工事
和室を洋室へ
エコカラット
2重サッシ
ガラスフィルム
会社概要の背景画像
会社概要
コンセプト
アクセス
50TH
お客様の声
alexって?の背景画像
社員・協力会社さん紹介
アレックスのデザイン・仕事
安心できる工事のために
アレックスの施工技術力
アフターメンテナンス・保証書
過去のメディア掲載
職人さん募集
採用情報
アレックスブログ