水平線
Copyright (C) 2017 ALEX Corporation. All Rights Reserved.   | Company | 0120-77-1488 | Site Map | Facebook フェイスブックロゴ |


リフォーム・リノベーションならアレックス   
フリーダイヤル 0120‐77‐1488   

木のシルエット
月シルエット


縦の仕切り線
技術と知識
リフォームスケジュール
工事の流れ
リフォーム用語・知識
提携ローンのページ
リフォーム会社比較検討
間仕切りの種類
シックハウスについて
オール電化・床暖房
家具レイアウトのコツ
収納の仕方
使い勝手の良いキッチン
快適なあかり選び
場所別リフォームポイント
メンテナンスの必要時期
リフォーム失敗実談・苦情
工事の注意点
リフォーム成功の秘訣
お部屋の防音について
happiness under the rainbow マーク

技術と知識
リフォームスケジュール
工事の流れ
リフォーム用語・知識
提携ローンのページ
リフォーム会社比較検討
間仕切りの種類
シックハウスについて
オール電化・床暖房
家具レイアウトのコツ
収納の仕方
使い勝手の良いキッチン
快適なあかり選び
場所別リフォームポイント
メンテナンスの必要時期
リフォーム失敗実談・苦情
工事の注意点
リフォーム成功の秘訣
お部屋の防音について

リフォーム成功の秘訣

alex 水平線


【Q&A編】

水平線
Q:安心できる業者を選ぶにはどうしたら良いでしょうか。
ANSWERやはりリフォームを数多く手がけている業者が良いでしょう。短期間の内に職人さんが出入りするため、その工程の調整は慣れている業者でなければ難しいものです。また解体する際、工事しない部分を傷めないためにはどうしたらいいかなど、新築工事にはない技量を問われます。
Q:工事中に留守にしたいのですが
ANSWER外出したいときは現場の責任者に「~時に戻るので留守をお願いします」といえば家を開けても大丈夫です。貴重品だけは鍵のかかる場所に保管しましょう。工事中は人の出入も多く落ち着かないものです。これを機会に外出して買い物や映画などを楽しむのも良い方法です。
Q:職人さんのお茶の時間はどのようにしたら良いでしょうか。
ANSWER工事中毎日決まった時間にお茶を出すのは気苦労のもと。無理をしないで「忙しいのでお茶をお出し出来ません」と断っておけば気を遣わないですみ、とても楽です。それでも気になる方は、冬なら温かいお茶、夏なら冷たいお茶をポットに入れて置いておいて、「きりの良いときにどうぞ」 と声をかけておけば心配はありません。
Q:工事中の荷物の置場はどうするのでしょうか。
ANSWER工事する部屋の荷物は当然他のスペースに移さなくてはなりませんから、1部屋くらいは工事中物置状態になることを覚悟して、万全の保管状態にするには費用はかかりますが家具保管サービスの利用を検討してみましょう。これを利用すれば、工事もスムーズに進み、家具の移動の際、壁や家具を傷づけたりする心配もありませんし、その分工事期間も短くなり職人さんの手間代も少なくなることもあります。
Q:工事中変更したい部分が出たのですが、誰に言えばよいのでしょうか。
ANSWER工事途中に変更したい箇所が出た場合は現場の職人さんに直接言わずに、工事責任者に話を通すようにします。現場の職人さんは、あくまでも親方や現場監督の指示で動いているので、そこへ施主が口をはさむとトラブルのもとになるのです。
Q:室内の湿度の目安と、適正な湿度を保つには
  どうしたらいいか教えてください。
ANSWER適正な室内湿度の目安は30~60%です。30%以下では、のどや気管支の粘膜が乾燥して、のどを痛めたり風邪をひきやすくなったりします。また、静電気が発生しやすくなります。60%を超えるとダニやカビが発生しやすくなります。特に冬場は、窓ガラスや北側の壁などに結露しやすく、結露した水が原因でカビが生えます。 
  梅雨時など、あまり気温が高くない時には除湿器、夏場など気温が高い時にはク-ラ-を使うと効果的な除湿ができます。逆に冬場は加湿が必要な時が多くなりますが、調理や入浴などで湿度が高まっていることを考慮することを忘れないでください。それから、加湿器の水の汚染、除湿器やク-ラ-などのフィルタ-の汚れに十分注意してください。加湿器の水がカビや細菌に汚染されていて、それで風邪に似た症状を起こすことがあります。 
  適切な湿度を保つためには、建物の構造としては、断熱性と通風性が重要な要素になりますが、自然換気を考えてつくられている窓や通風口を家具などで塞いでいると、設計通りの通風効果が生じません。家具と壁の間や押人れの中などは結露しやすくカビが生えやすいので、家具は壁から5センチ、床から2センチ開けて置くようにすること、押人れは床の上にスノコなどを置いて収納することに心がけてください。
11ちなみにカビが好む環境は、温度20~35℃、湿度60%以上、結露した水のほかに手垢などによる汚れや壁紙の糊などの栄養源があるところです。ダニが好む環境は、温度20~30℃、湿度60%以上、湿気を適度に含む畳・蒲団・カーペットなどで、フケ、ア力、力ビ、食べこばしといったダニの餌になるものがあるところです。したがってダニをなくすには、湿度の問題もありますが、常に清潔に保つことが大切てす。
Q:「生活騒音」という言葉がありますが、正確には、
  どのような騒音のことを言うのでしょうか。
ANSWER生活騒音とは、私たちの日常生活から生じる音で、他人に不快惑を与えるなど迷惑をかける音のことです。居住者の行動によって出る音と、家庭用設備・機器(エアコン、洗濯磯、乾燥機、掃除機)とに大別されます。環境基準では、騒音の大きさを地域類型別・時間帯別に定めています.住宅地域の場合は、昼間50デシベル、朝・夕45デシべル、夜間40デシべルとなっています。市区町村の環境公害関係部署の中には、騒音計の貸し出しを行っているところがありますから、借りて計ってみるといいでしょう 
  居住者の行動から出る音で特に問題になるのが、マンンョンなど集合住宅の場合で、子供が飛び跳ねたりする時の音や、風呂・トイレの給排水の音などです。本来は、床下の防音が施されているべきですが、それでも階下に音が伝わる場合には、給排水の水量を調節したり、カーペットを敷いたりといった防音対策をしましょう。 家庭用設備・機器からの騒音は、設置あるいは取りつけが不十分なために異常振動を起こして音を出す場合もありますので、取りつけ時に十分に注意しましょう。 クッション材などの防振材を敷くと随分騒音は減ります。
Q:最近、環境問題などで「バイオマス」という言葉をよく耳にしますが、
  何のことでしようか。
ANSWER「バイオマス」とは、木屑・藁・家畜の排泄物などの動植物資源のことです。循環型社会における資源として見直されています。リサイクル材にもなり、エネルギ-源にもなります。 いちばん活用されているのが製紙工場でパルプ製造時にでる廃液です。かつてはヘドロの原因でしたが、今では、製紙工場で使用するエネルギーの3分の1を賄うエネルギー源になっています。



【心構え編】

水平線
1. 小さな工事でも軽く考えない
  最近は悪質業者によるリフォームのトラブルが多発しています。また、良心的な業者を見つけても自分たちの希望をきちんと伝えなければ、満足の行く結果は得られません。「オーダーメイド」だからこそ気軽にならずに慎重に、工事内容がしっかり分かる見積書を提出してらうようにしましょう。特に、すべての項目が一式いくらといった見積書を提出する業者は要注意。
2. リフォームの目的をはっきりと
  「これはぜひ」と思ったことは、途中で諦めないほうが無難。また目的がしっかり決まっていないと、あれもこれもやりたくなってパニックになりがちです。
3. 事前に大体の予算を決めておく
  予算がはっきりしていないと依頼された側も、適切なプランが立てられません。お客様の「なるべく抑え目に」という曖昧な指示に従ったために、結局納得のいく仕上がりにならなかった・・・などということも。業者を決定したら予算を伝えましょう。また、追加工事が出そうな場合は、その分も考えて予算を組みましょう
4. 一度にリフォームせずに段階的に手を加えるのも
  不確実な将来を想定してプランを立てることをせずに、現在の生活をより快適にするプランを立てましょう。その場合はリフォーム業者に将来のプランを伝えて、準備できるものは準備をし、将来のプランニングの時に、問題になることはちゃんと説明をしてもらうようにしましょう。「将来の親の同居に備えて部屋を確保しよう。」などと思っている方はちょっとまって。
5. リフォームの時期をよく考えて
  よほど大掛かりな工事以外は住みながらの工事になります。騒音はもちろん、工事する部屋の家具を移動しながらになりますので、家の中は混乱状態です。受験生や病人がいる場合などは、時期をずらしたほうが無難です。
6. 業者との約束事項は文字に残す
  口頭だけで済ませずに出来るだけ文字に残しましょう。「言った」「言わない」のトラブルのもととなります。
7. ご近所への挨拶も忘れずに
  業者が現場責任者だからといって挨拶しないと、のちのちトラブルになりやすいので注意。上下階両隣へ業者とは別に挨拶する方が良いでしょう。
8. 工事中は時々現場をチェック
  リフォーム工事中は普段見られない住まいの裏側を見る絶好のチャンス。配管の錆や亀裂など、トラブルを発見したら機会を逃さずに修繕しましょう。また、現場の間違いに気づいたら工事責任者へ連絡を。
9. リフォームの目的に合った業者を選ぶ
  リビングを思い切りハイセンスにリフォームしたい人が、近所だから、金額が安いからというだけでセンスの合わない大工さんに依頼したとしたら望むような結果が得られません。また、逆も同様です。



資金編
水平線
 新築する場合に比べて単位面積あたりの工事費は、リフォームのほうが約2割ほど高くつきます。というのは、解体費用や工事する部分としない部分の接合費用など新築時にはかからない工事費がでてくるからです。
 また、解体したら土台が腐ってた、配管にサビや亀裂などのトラブルがあった、などということもあり当初の予算よりオーバーすることも。 全体の予算の1~2割は、予備費としてとっておくのも良いでしょう。リフォームに関するローンの種類は様々です。まず大きく分けて公的ローン・民間ローンに分けられます。
■住宅金融公庫のリフォームローン
  公的ローンの中でも一般的に利用されています。固定金利なので返済計画が立てやすくて安心。限度額内であれば、工事費の全額を借りられます。融資額は工事内容によって変わります。また、一般のリフォームローンより手続きが簡単で資金も早く出る、クイックリフォームローンもあります。(現在では民間ローンの方が金利が安く、使う方はほとんどいません。)
■年金住宅のリフォームローン
  年金福祉事業団が、厚生年金または国民年金に3年以上加入している人を対象に行っている融資。どちらに加入しているか、加入年数によって融資限度額が異なります。金利は固定で、利用者の計画に合わせ25年間同じ金利で返済するタイプ。11年から金利が上がる2段金利の2パターンから選べます。
■財形リフォームローン
  財形貯蓄を1年以上継続し、貯蓄残高が50万以上ある場合に残高の10倍(四千万限度)か、リフォームに必要な額の80%のどちらか少ないほうまで借りる事ができます。
■各自治体のリフォームローン
  融資の条件や限度額は、自治体によって異なります。大体200万~300万が限度。改装内容によっては補助もあります。
■民間ローン
  公的ローンより手続きが簡単で相談にものってくれます。また、銀行金利も下がっているので公的ローンより有利です。有担保・無担保ローン、また、変動金利・固定金利など種類も様々です。お客さまにあったローンを見つけましょう。
  ローンを組む場合、年間の返済額を年収の1~2割に抑えると安心です。新築の場合も年収の3割が安全圏と言われているからです。また、ローン返済中であれば借りられる金額が少なくなることもあります。次回に備えて貯める余裕があるなら、繰り上げ返済して全て返し終えてから、検討しても良いでしょう。
  お客様の生活スタイルやお子様の年齢、将来設計にあわせて自分にあったリフォームローンを活用しましょう。



【業者選び編】

水平線
 リフォーム業者は当然どこも同じ工事内容が期待できる訳ではありません。お選びになる業者によって「得意・不得意」がある事を前もって理解しなければなりません。ここでは、業者の形態による違いを見てみましょう。

■大手ハウスメーカー
 契約を結ぶまでに丁寧にお施主様の希望を引き出し、プランニングや見積りの精度が高いのが特徴です。工事中の変更が少なく予算オーバーなどのトラブルが防げます。また、設計・施工を総合的に請け負い、工事管理を行うので、お施主様にはわずらわしさが少ないです。ただ、その分価格は高めです。一番注意したいのは営業・設計・現場の担当が全て違う人の場合が多い点。窓口を一本化した方が良いでしょう

■デザインショップ・建築設計事務所
なんといっても、個性ある設計が売り物です。雑誌などで見て設計者のセンスが気に入った場合に利用するのが良いでしょう。小規模なところが多く、設計者の人におまかせできれば個人対個人で納得のいくコミュニケーションがとれ、住み手の性格まで配慮した設計も可能です。また、設計だけを行う業者が多く施工部分は別の工務店に依頼する事になります。その場合も信頼できる工務店を選んでくれるので安心です。また、工事中は設計者に工事管理まで行ってもらうのが得策です。

■工務店
 工務店の特徴は施工部分、つまり工事が専門ということです。いかにも「昔ながらの棟梁」といった感じできっちりとした図面もなく見積りも大雑把というところも。だからといって腕が悪くいい加減かというとそうともいえません。一般的には工事への着手が早いので、小さな工事で急ぐ場合は便利で、また安上がりです。

■アレックス
 アレックスでは、お客様に対して十分ご要望をお伺いし、ご提案をしております。営業・設計・現場の連絡を密にとり、お客様に不安がないよう心掛け、自社内でデザイン・設計・施工管理を行っている為、配慮が行き届く上、価格も比較的手頃なようです。そのため、お客様のご納得ご満足も多いです。また、工事内容も、小さな工事から全面改装、店舗まで幅広いため、スピーディーな対応が可能です。

リフォーム 世田谷区 江東区 目黒区 東京都 アレックス


PAGE TOP



無料相談の背景画像
お見積り・お問合せ
資料請求
無料相談
現在の混雑状況
extraの背景画像
サイトマップ(SITEMAP)
目黒・世田谷近辺の
ホームセンター
プライバシーポリシー
緊急水漏れ対応
緊急雨漏り被害
ALL見積書カバー
スマホサイト
ギャラリーの背景画像
新着・人気順 スケルトンリフォーム
総費用が高い順 カラフル
新築マンション モノトーン
戸建住宅 キュート・クール
集合住宅 ウッディ・ナチュラル
賃貸物件 全画面にて


技術と知識の背景画像
リフォームスケジュール 場所別リフォームポイント
工事の流れ メンテナンスの必要時期
リフォーム用語・知識 リフォーム失敗実談・苦情
提携ローンのページ 工事の注意点
リフォーム会社比較検討 リフォーム成功の秘訣
間仕切りの種類 お部屋の防音について
シックハウスについて
オール電化・床暖房
家具レイアウトのコツ
収納の仕方
使い勝手の良いキッチン
快適なあかり選び


reform renovation の背景画像
スケルトンリフォーム 透明な□>
ご新居とリフォーム 透明な□>
ワンストップ 透明な□>
テーマ別リフォーム 透明な□>
取扱い工事 透明な□>
スケルトンリフォーム(SR)?
SRで出来ること
中古購入+SR=?
アレックスのSR
SRの前に
SRのデメリット
よくあるご質問(Q&A)
適正価格にこだわる訳
リフォーム済物件?
これから物件購入の方へ
賃貸物件オーナー様
スケルトンリフォームの費用
新築マンション格安オプション
トータルコーディネイト
デザイナーズ家具格安販売
和室をリビングと一体化
和室を洋室へ
新築マンションのリフォーム
耐震リフォーム
スケルトンリフォーム
明るい空間実現のために
家事がし易い空間設計
好みのデザイン・テイストを
収納スペース充実リフォーム
広々空間のためのノウハウ
快適・癒し・刺激のリビング
ご入居前に簡単リフォーム
前の住まいをリフォーム
シックハウス事前対策
窓廻りのインテリア
エクステリア・門扉・フェンス
床暖房・エアコン
オプション専用サイトへ
中古×リノベーション?
リノベーションって?
中古×リノベーションのメリット
リフォームのプロと中古探し
中古×スケルトンリフォーム
スケルトンリフォーム(SR)とは
SRのデメリット
ご入居前に簡単リフォーム
新築マンション格安オプション
トータルコーディネイト
デザイナーズ家具格安販売
ワンストップ専用サイトへ
団塊の世代の方々へ
美容院・病院 のリフォーム
オフィスプランニング
ホームシアターリフォーム
自然素材リフォーム
NEW素材でのリフォーム
耐震リフォーム
ペットのためのリフォーム
スーパーキッズルーム
男の趣味の部屋
防犯のためのリフォーム
和室をリビングと一体化
オーダー家具
スケルトンリフォーム
24時間換気システム
太陽光ECOリフォーム
LOHAS リフォーム
カーテンいろいろ
ブラインド
ウッドブラインド
ロールスクリーン
フリーカットジュータン
照明器具
特注家具
キッチン
ユニットバス
フローリング
珪藻土
フロアタイル
クロス貼替え
外壁塗装
屋根のリフォーム
ガーデニング・造園
エクステリア・門扉・フェンス
床暖房・エアコン
防音工事
和室を洋室へ
エコカラット
2重サッシ
ガラスフィルム
会社概要の背景画像
会社概要
コンセプト
アクセス
50TH
お客様の声
alexって?の背景画像
社員・協力会社さん紹介
アレックスのデザイン・仕事
安心できる工事のために
アレックスの施工技術力
アフターメンテナンス・保証書
過去のメディア掲載
職人さん募集
採用情報
アレックスブログ