水平線
Copyright (C) 2017 ALEX Corporation. All Rights Reserved.   | Company | 0120-77-1488 | Site Map | Facebook フェイスブックロゴ |


リフォーム・リノベーションならアレックス   
フリーダイヤル 0120‐77‐1488   

木のシルエット
月シルエット


縦の仕切り線
取扱い工事
カーテンいろいろ
ブラインド
ウッドブラインド
ロールスクリーン
フリーカットジュータン
照明器具
特注家具
キッチン
ユニットバス
フローリング
珪藻土
フロアタイル
クロス貼替え
外壁塗装
屋根のリフォーム
ガーデニング・造園
エクステリア・門扉・フェンス
床暖房・エアコン
防音工事
和室を洋室へ
エコカラット
2重サッシ
ガラスフィルム
happiness under the rainbow マーク

取扱い工事
カーテンいろいろ
ブラインド
ウッドブラインド
ロールスクリーン
フリーカットジュータン
照明器具
特注家具
キッチン
ユニットバス
フローリング
珪藻土
フロアタイル
クロス貼替え
外壁塗装
屋根のリフォーム
ガーデニング・造園
エクステリア・門扉・フェンス
床暖房・エアコン
防音工事
和室を洋室へ
エコカラット
2重サッシ
ガラスフィルム



外壁塗装

alex 水平線

外壁塗装をするタイミング

水平線
  一戸建ての場合、外壁の塗装は家の寿命を延ばすためにはどうしても必要です。毎日直射日光をあびて、雨にさらされているのですから劣化は退けられません。劣化の順序としては
① 塗装のつやがなくなってくる   ② 変色して粉っぽくなってくる  ③ ひび割れが起きてくる  ④ 塗装が剥がれてくる

  再塗装する時期は、通常は7年から10年程度を目安にした方が良いと言われています。もちろん現在の塗装の種類によって変わってきますが、粉っぽくなってきたら(手で触ると粉が付く)、検討する段階でしょう。ひび割れを起こすとそこから雨が浸入して雨漏れを起こします。そうなると柱や土台などの構造体を傷めてしまいます。大事に至ってしまう前に早めに対策する必要があります。


塗り替えの工程

水平線
外壁塗り替え時の工程は、

① 足場組、養生
作業がスムーズにいく様足場をかけ、塗料が隣近所に飛散しないように養生シートをかけます。建物が隣接している場合はお隣さんに敷地を借りる場合もあります。また、余計な部分を塗らないようにマスキングテープで養生し、塗料がはねない様にサッシ廻り等をフィルムで養生します。

② 下地処理
まず、強い圧力で噴射される水で汚れを洗い流します(高圧洗浄)。それでも落ちない汚れ等はケレンやブラシで削り取ります。また、ひび割れ(クラック)を起こしている場合は、伸縮性のあるウレタン性のシーリング材を充填します。この下地処理作業が一番重要で、時間を掛けないといけないところです。

③ 下塗り
現在の外壁と塗装材を密着させるための塗料を塗ります。シーラーといい塗装の密着力を上げる下塗り材や、ひび割れを埋める機能をもち、さらに弾力がある微弾性フィラーという材料もあります。

④ 中塗り(一回塗り)
中塗りと上塗りは同じ材料を使用しますが、一回塗りだけですと、塗装の厚みが薄く塗料の耐久性がでません。ただ色がつくだけでは外壁塗装の意味はありません。

⑤ 上塗り(二回塗り)
二回塗ることで耐久性が上がり、規定の性能が発揮されます。塗り替え完了です。

 外壁の塗装は天候に左右されるため、雨が多い時期は工程が組みづらくなります。工事が思うように進まないこともありますので、ご了承下さい。


塗料の色の選方

水平線
 塗ってしまったら簡単には色を変えることはできません。「塗り終わったらイメージの色と違った」ということがないようにしたいです。通常面積の小さいサンプルで見るより、面積が大きい実際の方が明るく、また日光があたる外の方が色合いが明るく見える傾向があります。ですのでワントーン濃い色を選んでも良いようです。
 塗り替えの場合は、玄関やサッシは取り替えずそのままの場合が多いので、雨戸の色やサッシの枠の色、玄関のタイルの色に合わせるのもひとつの方法です。


塗料の種類

水平線
  住宅用に使われる塗料は大きく分けてアクリル系塗料、ウレタン系塗料、シリコン系塗料、フッ素系塗料があります。それぞれ耐久性や防汚性、コストが違います。

平均塗り替え周期 コスト
アクリル系塗料 6年から8年前後 安い
ウレタン系塗料 10年から12年前後 中くらい
シリコン系塗料 12年から14年前後 中くらい
フッ素系塗料 15年前後 高い

 これらの塗料はすべて水性塗料ですが、一度乾燥すると強い膜になって、油性の塗料と変わりません。水性の塗料はシンナーを使用しなくていいので、強い臭いもなく、人体にも影響が少ないです。
 最近はアクリル系やウレタン系よりシリコン系の塗料が多いようです。持ちがいいとこともありますし、長い目で見ると割安かもしれません。工事中にはどうしても退けられない生活の不都合やそれに伴うコストを考えると次回の塗り替えまでは長い方が当然いいでしょう。
 また、新しい材料は市場に認知されるまでは価格が高いため、高いからといって品質がいいとはならないようです。


外壁塗装のついでに

水平線
 外壁の塗装には足場を組むことが必要です。ですので、雨樋の交換や清掃、屋根材の点検など一度にしてしまうと割安になります。外壁の塗装と一緒に済ませてしまうといいでしょう。


簡単見積り

水平線
 外壁塗装のお見積もりは㎡数が分かれば簡単にお見積もりがでます。建築時の図面(平面図、立面図)をお送り頂ければすぐお見積もり致します。もちろん周囲の状況や交通事情もありますが、一度お問い合わせ下さい。






リフォーム 世田谷区 江東区 目黒区 東京都 アレックス


PAGE TOP



無料相談の背景画像
お見積り・お問合せ
資料請求
無料相談
現在の混雑状況
extraの背景画像
サイトマップ(SITEMAP)
目黒・世田谷近辺の
ホームセンター
プライバシーポリシー
緊急水漏れ対応
緊急雨漏り被害
ALL見積書カバー
スマホサイト
ギャラリーの背景画像
新着・人気順 スケルトンリフォーム
総費用が高い順 カラフル
新築マンション モノトーン
戸建住宅 キュート・クール
集合住宅 ウッディ・ナチュラル
賃貸物件 全画面にて


技術と知識の背景画像
リフォームスケジュール 場所別リフォームポイント
工事の流れ メンテナンスの必要時期
リフォーム用語・知識 リフォーム失敗実談・苦情
提携ローンのページ 工事の注意点
リフォーム会社比較検討 リフォーム成功の秘訣
間仕切りの種類 お部屋の防音について
シックハウスについて
オール電化・床暖房
家具レイアウトのコツ
収納の仕方
使い勝手の良いキッチン
快適なあかり選び


reform renovation の背景画像
スケルトンリフォーム 透明な□>
ご新居とリフォーム 透明な□>
ワンストップ 透明な□>
テーマ別リフォーム 透明な□>
取扱い工事 透明な□>
スケルトンリフォーム(SR)?
SRで出来ること
中古購入+SR=?
アレックスのSR
SRの前に
SRのデメリット
よくあるご質問(Q&A)
適正価格にこだわる訳
リフォーム済物件?
これから物件購入の方へ
賃貸物件オーナー様
スケルトンリフォームの費用
新築マンション格安オプション
トータルコーディネイト
デザイナーズ家具格安販売
和室をリビングと一体化
和室を洋室へ
新築マンションのリフォーム
耐震リフォーム
スケルトンリフォーム
明るい空間実現のために
家事がし易い空間設計
好みのデザイン・テイストを
収納スペース充実リフォーム
広々空間のためのノウハウ
快適・癒し・刺激のリビング
ご入居前に簡単リフォーム
前の住まいをリフォーム
シックハウス事前対策
窓廻りのインテリア
エクステリア・門扉・フェンス
床暖房・エアコン
オプション専用サイトへ
中古×リノベーション?
リノベーションって?
中古×リノベーションのメリット
リフォームのプロと中古探し
中古×スケルトンリフォーム
スケルトンリフォーム(SR)とは
SRのデメリット
ご入居前に簡単リフォーム
新築マンション格安オプション
トータルコーディネイト
デザイナーズ家具格安販売
ワンストップ専用サイトへ
団塊の世代の方々へ
美容院・病院 のリフォーム
オフィスプランニング
ホームシアターリフォーム
自然素材リフォーム
NEW素材でのリフォーム
耐震リフォーム
ペットのためのリフォーム
スーパーキッズルーム
男の趣味の部屋
防犯のためのリフォーム
和室をリビングと一体化
オーダー家具
スケルトンリフォーム
24時間換気システム
太陽光ECOリフォーム
LOHAS リフォーム
カーテンいろいろ
ブラインド
ウッドブラインド
ロールスクリーン
フリーカットジュータン
照明器具
特注家具
キッチン
ユニットバス
フローリング
珪藻土
フロアタイル
クロス貼替え
外壁塗装
屋根のリフォーム
ガーデニング・造園
エクステリア・門扉・フェンス
床暖房・エアコン
防音工事
和室を洋室へ
エコカラット
2重サッシ
ガラスフィルム
会社概要の背景画像
会社概要
コンセプト
アクセス
50TH
お客様の声
alexって?の背景画像
社員・協力会社さん紹介
アレックスのデザイン・仕事
安心できる工事のために
アレックスの施工技術力
アフターメンテナンス・保証書
過去のメディア掲載
職人さん募集
採用情報
アレックスブログ